<< あけましておめでとうございます! | main | おっとー 久々にLIVEレポ! >>

プロとアマチュアの違い(バンド練習編)

オリジナル音源に合わせて弾くと気持ちよくプレイできるのに、おらがバンドの生演奏に合わせると上手くプレイできない…そんなことを感じたこと、ありませんか?(笑)これって、アマチュア・ミュージシャンのあるある体験だよね。なんでそんなことになるのか、、、おらがバンドがヘタなのか?自分がヘタなだけなのか?(笑)

 

いやいや、実はそうではありませんよ♪

理由は簡単。バンド練習の目的がちょいとズレているだけです。ほとんどのアマチュアさんはバンド練習の時、自分が仕込んできたフレーズを「ちゃんと弾いてやろう!」を一番に捉えてしまいます。メンバーがそれぞれそれを持ち寄るのがバンド練習だと勘違いしています。

 

でもねっ、違うんだよ♪

バンド練習とは!!!自分が「どんなプレイをするか」ではなく、周りで「どんな音が鳴っているのか」を『聴く』、そして『そのノリを感じる』ことこそが、バンド練習なんです。分かるかなぁ〜www バンド練習の場でしか「聴けない音」、「感じるノリ」をいかに自分の中に取り込めるか。。。が、バンド練習の一番大切なことです。

 

要は、聴くってこと、感じるってことですね♪

バンド練習の場で、自分が上手にプレイすることばかり考えていませんか?それは自宅でやってきてくださいな(笑)バンドメンバーと音を合わせるときは、みんなの音を聴きましょう。みんなのノリを感じましょう。

 

それが「バンド練習」です。はい♪

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.08.15 Tuesday
  • -
  • 23:23
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM