<< ライバル出現!Σ(゚д゚lll) | main | ライブ☆ライブ☆ >>

集客力について考えてみる。(照和物語的お話し)

(まずはごめん。いいわけを少し)
ちょいと前に、数日前に、このブログで、アマチュアの・・・大人の・・・バンド活動について色々とディープに語ってみたんですが、なぜか?見事にアップされていませんでした(>_<) Pとしたことが!あ〜大失敗(苦笑)

まま、気を取り直して・・・(がんばれ俺!)w
とは言ううものの、もう一度書き直すにはちょいとエネルギーがいるので、今夜は違う話題を語ります(笑) ナンデヤネンッ!
今回は、「照和物語」的集客力、固定客のお話です。

例えば・・・
年に1回、もしくは2回程度・・・、気合を入れてアマチュアがソロライブをやるとします。
そこそこの箱を満杯にできるだけの集客力があるアマチュア・アーティストがいたとします。
具体的に数字で言うと、200人〜300人を集客出来るアマチュア・アーティストです。

この場合、
集客率から言うと・・・、年に数回の気合が入ったライブってことなので
そのアマチュア・アーティストには、500人程度のファンがいるものと思われます。

ところが?
そのアマチュア・アーティストが、日頃の活動として毎週もしくは毎月、定期的にLIVEをやったとしたら・・・いったいどれくらいの人が集まるでしょう。お客様には、それぞれご都合もあり、熱意の度合いもあり、家庭の事情もあり、仕事の都合もあり。。。です。

Pの経験値から言うと、毎週20人の固定客(コアなお客様)を集められるアーティストは、気合を入れれば軽く200人の集客が望めます。


何が言いたいかというと・・・
「照和物語」的に集客力について語れば・・・、
『照和』という伝説的ライブハウスの箱は、せいぜい20〜30人程度が入ればいっぱいなとこなんです。ところがそこで求められるのは、毎週ここを満杯にできる「実力のあるアマチュア・アーティスト」なんですね。ここから色んな偉大なアーティストが巣立っていきました。毎週30人のお客様を集められるアマチュア・アーティストは、いざとなったら軽く300人〜500人の集客力がある「実力あるアーティスト」ってことになります。

大切なのは、
「たまたま◎◎会の流れで団体様が来てくれて、今夜は30人が来店してくれました!☆わーい!バンザーイ!!!」・・・ではなく(苦笑)、大切なのは固定客です。集客力です。出演者がたまたまお越しになったお客様から、ファンを一人ひとり獲得していって、「固定客をどれだけ増やせるか」ってことではないでしょうか。一人ひとりのファン獲得から始まって、ひとりが二人になって、2人〜20人〜200人〜2,000人になるのではないかな?

出演者であるアーティストにとって、ここは大切なお話しです。はい。
「どうせやるなら多くの人に聞いてもらいたい!」って気持ち、
この気持ちは、プロもアマチュアも同じです。

では!
どうしたら、たまたま出会ったお客様に「もう一度聞きたい!」と思わせるか。。。
その答えは・・・、出演者でありアーティストである「あなたが考えましょう」☆


スポンサーサイト

  • 2017.08.15 Tuesday
  • -
  • 21:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ですよねー。
固定客五人目標。月1だからそれぐらいはって思いますけどそれも難しいっすよねー。もっと貪欲にいってもいいのかなー?
  • みきぴーの歌う方
  • 2013/01/21 1:24 AM
「みきぴーの歌う方」さん☆ありがとう。思わず名前でワロタw

ですよね。
まずはみきぴーが頑張りましょうv(^^;) 5人?ちっちゃいなぁ〜(苦笑)予約をしないと入れません!?ってトコ、目指しましょかね。(^曲^)v
(話がデカっ)
いや、やっぱり、小さなとこからコツコツと。。。v
  • Pです。
  • 2013/01/21 7:36 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM